観光情報 - 遊ぶ

高原川の釣り

高原川は、北アルプスの山塊を源流に発し、蒲田川・双六谷・跡津川などの多くの支流と合流しながら上宝村・神岡町の中心部を北西部に流れ、神岡町の北端中山地区で宮川と合流して神通川と名前を変え富山湾へと注いでいる。

釣れる魚種は、アユ・イワナ・ヤマメ・アマゴ・ニジマス・ウグイ・コイなど。

アユのみ鮎釣の遊魚券があり、その他の魚種については雑魚釣の魚遊券が必要。この魚遊券の有効範囲は、神岡町・上宝村内の高原川水系すべてとなっている。

釣りに際しては、ゴミの持ち帰りや、全長制限の遵守などマナーを守り、安全に気をつけて下さい。

アユ友釣り

解禁は例年6月下旬だが、水温の低いこの川では、盛期が7月下旬以降8月上旬までとなる。

組合員のみに許可される網業が8月25日に解禁となるが、9月9 日までは友釣り専用区が5ヶ所あるので、その頃までは十分釣りが楽しめる。特に8月下旬になると、神岡市街地より下流では25cmを越える大型のアユが釣れる。

渓流釣り

渓流魚の釣り期間は、3月1日~9月30日。
解禁直後の3月は温泉の影響で、水温の高い上宝村の支流蒲田川に大勢の釣り人が訪れる。蒲田川はフライフィッシングをする人達には、ドライフライで型のよ いヤマメが釣れる川としてかなり有名。しかし、渓流釣りの最盛期は、何といっても5月から6月の新緑の季節。本流を中心に30cmを越えるような大きいヤ マメやイワナが狙える。

<文・写真提供 高原川漁業協同組合>

お問い合わせ先: 高原川漁業協同組合 TEL.0578-82-2115

流葉スキー場

上級者から初心者まで楽しめる東海エリアNo.1クラスのスキー場。

北アルプスの展望を楽しみながら、バラエティーに豊かなコースにチャレンジできます。
スノーボード全面滑走OK。

また、温泉・食堂完備の「流葉交流センターMプラザ」が平成12年9月にオープンし、スキーの後もすっきりのんびり過していただけます。

自然休養村内には、全国でも珍しい一年中利用できるコテージが9棟あり、コテージからそのままゲレンデへ。

 

緑風リゾートひだ流葉

流葉温泉Mプラザ

山之村キャンプ場

神岡市街地より車で約40分の山の上に広がる山の村高原は、標高900m前後の山間の里です。

中でも夏から秋にかけて、賑わいをみせる山の村キャンプ場は、アウトドア志向の若者やファミリーに大人気です。
夜には今にも手が届きそうな星空が。

また近くには、平成12年オープンした牧場もあり、高原気分を満喫できます。

そして、この山の村高原を舞台に、毎年9月上旬に「山の村高原だいこんマラソン大会」が開催されています。
県外からもたくさんのエントリーがあり、山の村のすばらしい自然を肌で感じてもらう絶好のチャンスだと思います。

山之村キャンプ場

割石温泉

国道41号線を神岡市街地より富山方面へ約10分。

硫黄分を多く含む天然温泉で、国道より近いので、ドライバーの休憩などに利用されているが、休憩施設や、食堂が充実しているため、休日に1日をここで過す人もちらほら。

神経痛などに効果的な穴場の温泉施設です。